2010年05月10日

元河合塾講師が逆転敗訴/契約打ち切り「正当

大手予備校「河合塾」(本部・名古屋市)の非常勤講師だった男性が、25年間毎年更新された契約を打ち切ったのは違法な雇い止めに当たるとして、地位確認などを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷は27日、慰謝料請求だけを認め河合塾に350万円の支払いを命じた二審判決を破棄し、男性の訴えを退けた。男性側の逆転敗訴が確定。
  http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hanrei/20100430b.htm
posted by ハク at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 判例

2010年04月30日

個人請負型就業者に関する報告書を発表

厚生労働省の個人請負型就業者に関する研究会は28日、報告書を発表した。ヒアリング調査などの結果から、個人請負型就業者の多様な就業実態を明らかにした上で、労働者性があると考えられる就業者について保護措置が必要とし、企業が守るべきガイドラインの作成などの政策対応を提言している。
posted by ハク at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政

3月の雇用調整助成金対象者、1万人減の159万人に

厚生労働省は30日、雇用調整助成金等の申請時に事業所が提出する「休業等実施計画届」の受理状況(速報)を発表した。3月の届出事業所数は前月から3,378カ所増の8万3,114カ所、対象者数は同1万1,425人減の159万6,724人だった。また、1カ月間に30人以上が離職する場合の大量雇用変動届の3月の届出事業所数は前月比36カ所増の355カ所、離職者数は同5,180人増の1万7,944人だった。
posted by ハク at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働情勢

2010年04月22日

今春新入社員、「年功主義で働きたい」5割超

日本能率協会が19日発表した2010年度新入社員の意識調査によると、「実力・成果主義」と「年功主義」の会社のどちらで働きたいかとの問いに、「年功主義」を選んだ人が50.4%にのぼった。06年度と比べると15.8ポイント増加しており、安定志向が強まっている

http://www.jma.or.jp/news/release_detail.html?id=91
posted by ハク at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働情勢

2010年04月08日

改正雇用保険法が成立、非正規労働者向けセーフティネット機能強化

改正雇用保険法は3月31日の参議院本会議で可決、成立した。
主な内容は
(1)雇用保険の適用範囲を31日以上雇用見込みの者に拡大(週所定労働時間の要件は旧法と同じ20時間以上)
(2)事業主の責により雇用保険に未加入とされた者に対する2年を超えた遡及適用
(3)失業等給付の積立金から雇用安定資金に借り入れる仕組みの暫定的措置
(4)雇用保険二事業の保険料率に係る弾力条項の発動停止。
posted by ハク at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政

2010年03月25日

2010春闘、金属など主要産業の経営側が一斉に回答

2010年の春季労使交渉(春闘)は17日に、自動車、電機など金属関係を中心とした主要産業の経営側が一斉に回答した。リーマンショック以降続いた業績の低迷を抜け出しつつあるなか、組合要求通りの定期昇給・賃金(体系)カーブを維持し、一時金も前年実績を上回る回答が目立った。また、非正規雇用の処遇改善を求める組合が増えたことも今季の特徴となっている。
posted by ハク at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 労使の動き

2010年03月19日

NEC部長の過労自殺認定/地裁、労基署処分取り消す

2000年に自殺したNEC部長の妻が、労災と認めず遺族補償年金を不支給とした三田労働基準監督署の処分取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁は11日、「自殺は過労によるうつ病が原因」として処分を取り消した。

裁判長は判決理由で「月100時間を超える時間外労働に加え、達成困難なノルマ、中心的な役割の部下の異動などで強い心理的負荷があった」と指摘。うつ病の発症や自殺が、業務によるものと認めた。

判決によると、ソフトウエア開発を担当していた部長は、長時間労働が続いて00年1月ごろにうつ病を発症、同2月に「万策尽きました。会社へ責任をとります」と書き残して自宅近くのビルから飛び降り自殺した。妻は労災遺族補償年金を請求したが、03年に退けられていた。

妻の代理人は「上場企業の部長という裁量性の高い地位の労働者について、恒常的な長時間労働の心理的負荷を正面から認めた判決で意義深い」としている。
posted by ハク at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 判例

2010年03月11日

正社員採用、約5割の企業が「予定なし」

帝国データバンクは3日、2010年度の雇用動向に関する企業の意識調査の結果を発表した。正社員(新卒・中途入社)の採用状況について尋ねたところ、「増加」と回答した企業は1万624社中1,519 社・14.3%にとどまった。一方、「採用予定なし」は5,050 社・47.5%に上っている。 http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/keiki_w1002.html
posted by ハク at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 労使の動き

2010年03月04日

1月の雇用調整助成金対象者、172万人に減少

厚生労働省は2日、雇用調整助成金等の申請時に事業所が提出する「休業等実施計画届」の受理状況(速報)を発表した。1月の届出事業所数は前月から1,302カ所増の8万3,142カ所、対象者数は同13万8,093人減の172万7,215人だった。また、1カ月間に30人以上が離職する場合の大量雇用変動届の1月の届出事業所数は前月比45カ所減の202カ所、離職者数は同278人減の1万1,130人だった。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000004k90.html
posted by ハク at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 労使の動き

2010年02月19日

過労で1億8,000万賠償命令/レストラン支配人寝たきり

長時間残業の過労で倒れ、寝たきりになったとして、ファミリーレストランの支配人だった鹿児島県鹿屋市の男性と両親が、店を経営する「康正産業」(鹿児島市)に損害賠償などを求めた訴訟の判決で、鹿児島地裁は16日、約1億8,700万円の賠償と未払い残業代約730万円の支払いを命じた。

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hanrei/20100219.htm
posted by ハク at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 判例